ゴムメタルのフレームのメガネ

メガネ素材として注目されるゴムメタル

眼鏡のフレーム素材はプラスチックや昔からあるニッケル合金、セルロイドや形状記憶合金など種類がありますが、中でも新しいチタン合金で注目されているのがゴムメタルです。ゴムメタルは日本の研究所が開発した素材で、その名の通りゴムのように柔らかいのが特徴です。ただ、ゴムのような性質を持っているだけではなく、メタルのように高い強度を持っています。ゴムメタルを素材に作ったメガネフレームなら非常に壊れにくい眼鏡を作れますので、壊れにくいメガネフレームを持った眼鏡が欲しい方にはとても最適です。また、その他のゴムメタルの性質としては、錆びにくく、生体適合性にも優れています。メガネのフレーム素材として適した性質を幾つも持っていますので、ゴムメタルを使った眼鏡は人気があります。

ゴムメタルを使ったメガネが大活躍するシーン

柔軟性があるゴムメタルフレームを採用した眼鏡は、激しいスポーツをされる方や、小さい子供にもオススメです。スポーツをしている時は、頭が素早く動き、そのはずみでメガネが飛んでしまうこともありますが、ゴムメタルのメガネなら落としてもフレームが壊れてしまうことは少ないです。また、子供もよく元気よく動き回ったりしますが、そこでメガネを落とす子もいますので、ゴムメタルを使った眼鏡を掛けてもらえば安心です。更に、ゴムメタルが子供にオススメなのは、壊れにくいからだけではなく、アレルギーが起きにくく、重量が軽いからという理由もあります。ゴムメタルは素材の中でも生体適合性に優れているので金属アレルギーの心配も少なく、軽いので子供でも扱いやすいのです。